運営管理には組織体系が重要

組織の管理力とは
組織力の源は組織活性化による改善と創造力、そして最大化を目指した組織効率
最適化された組織の体制:マネジメントシステム
最適化された運営管理方式:情報化システム
目的意識を持った組織体制
ISOはマネジメントする仕組を規定することであり、何も考えずにISOの要求する規格条項に従って組織を規定しても決して良い成果を上げることはできない。
組織をどのように効率的に有効化できるように組立てるか原点帰った検討がされて初めてISO認証に効果が生じてくる。
なんでもかんでも文書化して記録を作ることがISOの本質ではない。
最適化された組織システムをこのISOのツールを使って検討して構築するのが真のISOの役割と考える。
効率的に運営管理するとはどういうことであろうか
組織に必要な情報は多くあるが、現実にその情報は各部門、部署で加工されある意志を持って社内に流通しているケースが多い、その根底には不利な情報を出したくない、又は情報精度が悪いことが多い
情報の流れが途中で欠落している
なぜならばプロセスを監視測定していない
情報の一貫性がない
ISOで体系化してICTで管理する
コラボレーションしてない二つのシステム
ISOとICTは別々のシステムとして体系化されている
目的は同じシステムであるはずなのだが、ISOシステムとICTシステムとの非連動性
二つのシステムが両輪となり初めて効果が現れる