5.4計画

”5.4 計画”で要求しているのは、品質目標と組織で設定することと、品質マネジメントシステム(QMS)の計画をすることである
※ 計画には7.1製品実現の計画もあり、要求事項として二つの計画が要求されている

5.4.1 品質目標
品質目標は必要な組織の階層で設定する
製品要求事項の品質目標を設定する(7.1a)参照)
設定した品質目標は品質方針と整合性がとれていて、その達成が判定可能なものであること
5.4.2 品質マネジメントの計画
品質目標と4.1一般要求事項で規定されている内容を実現させるQMSの計画を策定する
QMSの計画を具体的に記述した一部が品質マニュアル等である
もしQMSを変更する時には品質マニュアル等と矛盾がない状態にする