EMS内部監査チェックリスト

内部監査をするためにISO14001規格で要求されている重要な記述をリスト化しました

条項No
条項タイトル:2004
確実にすることの要求(~shall ensure~
4 環境マネジメントシステム要求事項
4.1 一般要求事項 ・・・EMSを文書化する
・・・EMSの適用半利を定め、文書化する
4.2 環境方針 e)文書化され、実行され、維持される
4.3 計画
4.3.1 環境側面 ・・・この情報を文書化し、常に最新のものにしておくこと ・・・QMSを確立し、維持し、実施するうえで、著しい環境側面を確実に考慮に入れること
4.3.2 法的及びその他の要求事項 ・・・QMSを確立し、実施し、維持するうえで、・・法的要求事項及び・・その他の要求事項を確実に考慮に入れること
4.3.3 目的、目標及び実施計画 ・・・文書化された環境目的及び目標を設定し・・・
4.4 実施及び運用 ・・・QMSを確立し、実施し、維持し、改善するために不可欠な資源を確実にりようできるようにすること・・・
4.4.1 資源、役割、責任及び権限 ・・・役割、責任及び権限を定め、文書化し、かつ、周知すること ・・・効果的なEMSを実施するために、役割、責任、及び権限を定め・・・
4.4.2 力量、教育訓練及び自覚 ・・・著しい環境側面の原因となる・・・すべての人が、・・・力量を持つことを確実にすること。また、これに伴う記録を保持すること
・・・教育訓練のニーズを明確にすること・・・そのようなニースを満たす竹教育訓練・・・・これに伴う記録を保持すること
・・・著しい環境側面の原因となる・・・すべての人が、・・・力量を持つことを確実にすること。
4.4.3 コミュニケーション b)外部利害関係者からの・・・文書化し、対応する
・・・・・・外部コミュニケーションを行なうかどうかを決定し、その決定を文書化すること、・・・
4.4.4 文書類 EMS文書には、次の事項を含める
a)環境方針、目的目標
b)EMSの適用範囲の記述
c)EMSの主要な要素、それれの相互作用の記述、並びに関係する文書の参照
d)この規格が要求する、記録を含む文書

e)著しい環境側面に関係するプロセスの・・・管理を確実に実施するために、組織が必要と決定した、記録を含む文書

d)この規格が要求する、記録を含む文書
e)著しい環境側面に関係するプロセスの・・・管理を確実に実施するために、組織が必要と決定した、記録を含む文書
4.4.5 文書管理
4.4.6 運用管理 a)文書化された手順が無いと・・・逸脱するかもしれない状況を管理するために、文書化された手順を確立し・・・
4.4.7 緊急事態への準備及び対応
4.5 点検
4.5.1 監視及び測定 ・・・環境目的及び目標との適合を監視するための情報の文書化を含めること ・・・校正された・・・監視及び測定機器が・・・維持されていることを確実にし、また、これに伴う記録を保持すること ・・・校正された・・・監視及び測定機器が・・・維持されていることを確実にし・・・
4.5.2 順守評価
4.5.2.1 ・・・適用可能な法的要求事項を定期的に評価する・・・評価の結果の記録を残すこと
4.5.2.2 ・・・その他の要求事項の順守を評価すること。・・・・定期的な評価の結果の記録を残すこと
4.5.3 不適合並びに是正処置及び予防処置 d)とられた是正処置及び予防処置の結果を記録する ・・・いかなる・・変更もEMS文書に確実に反映すること e)とられた是正処置及び予防処置の有効性をレビューする
4.5.4 記録の管理 ・・・適合並びに達成した結果を実証するのに必要な記録を作成し、維持すること
4.5.5 内部監査 ・・・監査の計画及び実施、結果の報告、並びにこれに伴う記録の保持に関する責任及び要求事項 ・・・あらかじめ定められた間隔でEMSの内部監査を確実に実施すること
4.6 マネジメントレビュー ・・・マネジメントレビューの記録は保持されること ・・・EMSが、引き続き適切で、妥当で、活、有効であることを確実にするために・・・