ある病院の見える化

掲示板

掲示板

市内にある脳外科で有名なK病院はベット数は130~140と多くない小さな病院であるが、ここのマネジメントでは『見える化』が進んでいた

情報の伝達と開示
患者さんに細かく多くの関連する情報を事前に説明し、資料の提供する
入院にかかる費用
高額医療費の申請方法
患者さんの権利
病院内の掲示板
掲示板には患者からのクレームや評価が円グラフで分析して掲示してある 入院にかかる費用が部屋毎に詳しく表示されている
患者の情報の引き継ぎと治療指示
患者のベットには看護計画が表示してあり、看護師や関係する人への指示書となっている
指示書の内容
■患者の問題点
■期待される結果
■看護ケアでの実施事項
■看護における観察項目
指示書はICTのハードコピーで印刷されている
病院で『期待される結果』を明確にした内容を見たのは初めであった
各担当が患者を定期的に訪問してその様子を確認する
薬剤、看護、リハビリの各担当が患者を三現主義で確認
治療の経過を見える化
手術などの状況を写真及びビデオで見える化て、経過を含めた説明を患者に資料として提供する