ISO9001内部監査員基礎コースセミナー

2009_03_04_iso9001_012009_03_04_iso9001_02要求事項解釈コースに引き続き内部監査員基礎コース二日間が始まる
今回のセミナーは受講生は少なく、さながらグループ授業のようになった
また事務局のIWAさんも二日間付き合っていただいた
さてセミナーは有効性を中心に講義を行った »続きを読む・・

ISO9001要求事項解釈コース

2009_03_03_iso9001_01JSA広島支部主催のISOセミナーを講義
今回はテキストが2008年度版追補改正の対応となっていた
資料は改正対応似合わせて内容を変更し、用語の説明と要求事項の項番に合わせた文書化要求、記録要求、有効性要求、Shall ensureに関する内容をマトリックスで対応させた
今回は規格の要求事項の説明に時間を重点的に配分した講義としたが、今週初めから風邪で喉が痛く、一日中話をするのはかなり辛い
新しいテキストは2008年追補改正の規格と2000年版が記載されているので少し読みにくい、最初のページに追補改正の要約が記載されているが、一日のセミナーで十分な説明は難しかった
要求事項解釈のセミナーは一日では内容的にかなり無理があるが、二日に渡って企画内容の説明を受けるのも受講者からは辛いかもしれない
セミナーの内容はテキスト構成と内容は新しくシステム構築を目指している組織には良いかもしれないが、継続維持している組織やシステム改善を考えている組織には少し役不足のように思う、受講者の要求はかなり変化しているように考える
セミナーでは補足資料を配付しパワーポイントではISO構築維持の問題点や有効性についての説明を追加している