文書の有効な版とは

ISO9001:2008 文書管理(4.2)等において”文書の有効な版”という言葉がよく使われる

この意味には二つある
一般的に有効な版というと最新版をイメージすることが多いので注意が必要

  • 最新版:今現在、一番新しいバージョンである
  • 最適版:今の仕事に必要なバージョン、必ずしも最新版ではない時がある・・・たとえば、受注した仕事の契約で決まっている仕様書などは最新版であるとは限らない、契約した時のバージョンが最適版となる

Comments are closed.