ISO19011の改訂

2002年度版の19011は対象のマネジメントシステムがQMS,EMSであり、対象とする監査は第一者監査、第二者監査、第三者監査(外部審査)であった。

2011年の改訂によって、対象のマネジメントはすべてになり、対象する監査は第一者監査(内部監査)、第二者監査(外部監査)となった。第三者監査(第三者適合性認証)はISO/IEC17021(第三者適合性認証に関する要求事項)に取り込まれた。

Comments are closed.