品質(quality)の定義

ISO9000:基本及び用語 3.1.1 品質(quality)では”本来備わっている特性(そのものを識別する性質)の集まりが、要求事項を満たす程度”と規定されている
品質とは”要求事項を満たす程度”であり、ISOで定義する要求事項はニーズと期待と幅が広く、この概念を良く理解する必要がある
またISOでの品質の概念には製品などの”もの(Enty)”に限定せずに、仕組などのプロセスやシステムも包含されている
たとえば仕組の品質が良いなどに使われることがある
品質については多くの規格や文献などで定義されている、下記にその主要な定義を列記する

  • 顧客の要求に対する合致度、あるいは顧客の満足度
  • 有用性(機能、心理特性など)、信頼性、安全性を示す
  • 製品の有用性を定める性質又は製品の使用目的を果たすために必要な性質
  • ある”もの”の明示された又は暗黙のニーズを満たす能力に関する特性の全体
  • 製品又はサービスが使用目的を満たしているかどうかを決定するためのに評価の対象となる固有の性質・性能の全体

参考文献 (財)日本規格協会発行 ISO9001新旧規格の対象と解説

Comments are closed.