正規分布での累積分布のNORMDIST関数

Excelにおいて正規分布の確率密度関数、累積分布関数の関数がNORMDIST関数
NORMDISTはNormal Distributionの略である
累積確率=NORMDIST(xの値,平均,標準偏差,関数形式)
正規分布の平均(μ)、標準偏差(σ)、においてx値での確率を計算する

関数形式=TRUEの場合

NORMDIST(x,μ,σ,TRUE)

NORMDIST(x,μ,σ,TRUE)

関数型式=FALSEの場合

NORMDIST

NORMDIST(x,μ,σ,FALSE)

逆に確率(P)からx値を計算する関数がNORMINV関数である
x=NORMINV(確率,平均,標準偏差)

正規分布の平均(μ)、標準偏差(σ)、において確率(P)からx値を計算する

NORMINV(P,μ,σ)

NORMINV(P,μ,σ)

Comments are closed.