CO2の排出量の計算

低炭素社会への関心が高くなりCo2の排出量が話題となっています 2009/09の国連気候変動サミットにおいて鳩山首相は温室効果ガス(主にCo2)を1990年比で25%削減する中期目標を提唱しました
今までに1997年11月の京都議定書(地球温暖化防止京都会議、COP3)では日本は2012年には1990年比6%減を約束している

日本のCO2排出量

日本の二酸化炭素排出量の推移


1990年代では総排出量は1143百万トンで2007年では1304百万トンに増加をしています
これを1990年比25%削減ということは、約857百万トンであり2007年からは717百万トン(すなわち55%)削減する必要があります
この目標は大変高く、日本は現在のCO2の総量を半減(55%削減)させる必要があるのです
その前に日本は京都議定書で約束した2012年には6%減を達成する必要があり、2007年では1990年に比べて14%(161百万トン)も増となっているので、達成には大変な努力が必要である

日本の二酸化炭素排出量の推移グラフの出所:IPCC第4次評価報告書2007
全国地球温暖化防止活動推進センターウェブサイト(http://www.jccca.org/)より

Co2の計算式はCO2排出量(kg)=CO2排出係数×消費量で計算できます 主要なCO2排出係数を調べてみます

種類 単位 CO2排出係数(CO2-kg/)
電力 kWh 0.378kg-CO2/kWh
軽油 L 2.62kg-CO2/L)
家庭ゴミ(可燃) kg 0.34kg-CO2/kg
m3 0.58kg-CO2/m3

CO2CalculatorのガジェットがCO2排出量計算機 公式ブログで提供されている

Comments are closed.