マネジメントシステムの必要性

現在のこの厳しい環境で組織が成長して行くには、真のマネジメントが必要な時代となっています

社会及び顧客そして利害関係者からの多様化した要求は高度化し更に厳しくなっています

これらの要求内容を組織のマネジメントシステムで効率的に処理をして行かねばなりませんが、皆さんの組織で運用しているISOの仕組はその要求に応えられているでしょうか

いままでの形骸化して硬直化したマネジメントシステムを成長への仕組と変える必要があります

どのような組織にでもマネジメントシステムは存在しますが、本当に体系化されて組織の身の丈にあった役立つ仕組みとなっているでしょうか

ISOの規格要求事項には多くの有効化の改善するという要求がありますが、その要求を実践することが大事なことです

組織が達成してゆかなければならない多くの要求事項を実施する仕組みが希薄であったり、その要求事項を解釈できない力量不足や実行できない組織力であっては、組織の抱えている多くの問題を解決して、更に成長してゆく道筋が見えません

まず自分の組織の体制を見直し組織力を強化してゆくことを始めなければなりません

よくシステムをいくら良くしても品質やコストなどが向上しないと言われています

たしかに製造現場がそれなりに改善活動が熱心で意欲的であれば製品の質やコストは十分競争力に耐えうるものを提供することが出来ます

しかし、顧客からの要求は高度化になり複雑化しています、対応する組織も多様化して複雑にならざるを得ません

組織全体の仕組や責任や権限などは常に良い製品を提供できるために最適な状態にしておく必要があります

いつまでも従来の方法で組織の活性化や要員の意欲が保たれるわけではありません

マネジメントの実施者は常に組織の仕組を点検し、改善し最適な状態にしてゆかなければなりません


いま新しい品質管理の動きが出始めています

製品生産管理と組織管理を「見える化」を中心とした管理体系です

この「見える化」は管理(Management & Control)を効率的にかつ有効的に実施し、自律的な活動を促して管理のレベルを上げるとともに管理コストを削減してゆく活動です